秦野市のキリスト教の歴史について

作成中

 

合同街頭賛美について

1990年12月21日、渋沢駅前で渋沢教会の大井啓太郎兄が呼びかけ人となり、賛同いただいた秦野クリスチャンセンターと行ったのが始まりでした。その後、秦野西教会が加わり、さらに秦野駅でも行うこととなり、現在に至っています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中